16世紀のハングル文献 解題

 


15世紀の資料 16世紀の資料 17世紀の資料 18世紀の資料 参考文献

[ハングル文献解題トップへ]

≪牛馬羊猪染疫病治療法≫(1541年/中宗36)

1541年春平安道に牛疾が大きく流行するや,王の命により家畜の伝染病と資料方法を集めて刊行した本.原文である漢文があり,これをまず吏読文に翻訳し,続けてハングルに翻訳したもの.翻訳が2つあるという点で特異な資料と言える.
現在(1992)岡田信利氏所蔵本が原刊本と推定されている.活字本でハングルには傍点もあるという この本の異本と吏読に対する研究は以下を参照.

安秉禧(1977), 양잠경험촬요와 우역방의 이두의 연구, ≪東洋學≫7.

異本は1578年版≪簡易辟方≫に合綴された本.版式と活字,傍点がないことも一致することから1578年の重刊本と思われる.

【重刊本】(1578年版の覆刻)


[このページのトップへ]   [トップページへ]   [ハングル文献解題のトップへ] 

[最終更新日時:2011/09/18 21:32:34]