近代朝鮮語

 


音韻 表記 近代語MEMO 所蔵資料 参考文献

 

説明と注意

 

  • 音韻,表記,近代語MEMOのページはNew Gulimフォントがないとハングルの古語が表示されません.

  • 自分の書いた論文をもとにしている部分が多いため,例文を引用した資料にかたよりがあ る部分があります.

  • 所蔵資料はわたしが持っている近代朝鮮語資料について書誌学的な分析をしたものです.

  • 朝鮮語史の時代区分については中期朝鮮語のページをご覧ください.

  • 間違えた部分を発見された方はできればこちらまでご連絡ください.

  • 学術的な目的で使用される方は,必ず他の資料などを参照して自分で確認してください.

  • 一覧内の間違いによって不利益が生じても,当方は責任を負えません.

[トップページへ]

[最終更新日時:2011/09/18 21:23:34]