ひとりごと

 

[トップページへ]

主に韓国や韓国語に関するわたしのつぶやきです.たまに関係のないことを書くかも知れません.
 

  2004年から2010年までのひとりごと

 

  2010年11月

12日(金),13日(土)に麗澤大学で日韓言語学者会議というのがあり参加してきた.授業などがあり,両日とも午後からの参加になったが,いろいろと勉強になった.韓国でお世話になった先生方にお会いでき足り,このサイトを見てくださっていたという,T先生ともお知り合いになったりもできてよかった.[11月19日]

  2010年10月

引っ越ししてから,それ以前よりアクセス数が多いのはなぜだろう?ついに今日,完成品の教科書が届いた.緑がやや暗いかと思うが,あまり明るいと文字の部分が読みにくくなるので,まあこれくらいでいいのでは.ページ数の割に厚くなく個人的には非常に満足です.Yさんありがとうございました.今週は色んな仕事などが重なってかなりつらい.ひとつひとつ優先順位をつけて,片付けていかないといけないんだけど,こういう時に限ってやる気が...という訳でこれを書いてます.暇な時は何かすることがあればいいなと思うんだけど,おかしなものだ.最近なぜか思いだした単語기니피그.齧歯(げっし)目テンジクネズミ科テンジクネズミ属の動物ですが,日本でよく使う名称とはかけ離れているので(英語を知っていればわかるかも),最初に聞いた時何だかまったくわからなかった単語です.ちなみにペルーではよく食べるそうだけど,おいしいんだろうか.[10月21日]

ずっとしなくちゃと思っていたが,あれこれとすることがあって後回しになっていたサイトの引っ越しをついにした.あと10日ちょっとで見られなくなっては困るので.とりあえずは,ここでやっていこうと思う.サイトの引っ越しはカウンターのCGIのパーミッション設定以外はすんなりできてよかった.広告もなくなってすっきり.サイトとは関係ないけど,あと少しで教科書が届きます.遅れてしまってすみませんでした.完成品を自分もまだ見ていないので楽しみ.[10月18日]

  2010年9月

9月5日の所に書いた教科書のCDの録音があった.男性は自分が関わった他の書籍でも何度かお世話になったPさん.次回もお世話になる予定.よろしくお願いします.女性は初めてお会いしたKさん.ところで,このKさん,先月末に東京であったとある仕事の後,新宿で食事をしたNさんの奥さんだということ.この世界の狭さを改めて実感した.今回の教科書を出版するにあたり,A出版社さんに何度か打ち合わせて足を運んだのだけど,場所が九段下.韓国に留学する前に,九段下で1年(もしかすると2年)働いていたことがあって非常に懐かしい.駅前のマックでよく朝マックしてたの思いだした.ちなみに,ヒカルの碁という漫画で,確か和谷と中国から帰ってきた伊角さんが話をしてたマックです.知っている場所が漫画に出てくるとうれしくないですか?かなり昔の話ですが,こち亀に都電荒川線の王子駅が出てきた時もうれしかった.[9月16日]

今作っている教科書を今月末に出版できるようにがんばっている.基礎,応用で使うやつです.原稿の段階で何度も会議をして修正を加えていったつもりだったが,見る度に直すところがみつかる.今日再校を送ったので,ここまで直せば原稿の段階よりさらによくなっているはず.付録とかの校正をまだやっていないので,これから授業が始まるくらいまで,まだまだ忙しそう.秋学期の授業には間に合わせるつもりです.[9月5日]

1年半お世話になった事務のMさんが8月で退職した.知らなかったのだけど,今日大学へ行ったら手紙があり,ちょうど本人も引き継ぎに来ていた.こちらも朝からずっと会議で,あまりちゃんとお礼を言ったりお別れを言えなかったのが残念.ぜひ,また遊びに来てください.お世話になりました.[9月3日]

  2010年8月

何日か前からとある街に来ていますが,今日は韓国料理を食べに行った.そこのレストランにはKorean & Japanese restaurantと書かれているんだけども,中に入ってみると日本料理は全くなかった.別に日本料理が食べたかったわけじゃないけど,看板に偽りあり.昨日,街の古本屋に行ったらOtto Jespersenの本とか古いのも含めて,言語学関連の本がかなり安く売っていた.欲しいのもあったけど,すぐ必要な訳でもなく,持って帰るのも重いので買わなかった.残念ながら韓国語関連の本は全然なかった.今,泊っているホテルのプールに何日か続けて同じ時間に行っていたのだけど,同じ時間にいつも同じ韓国人の女の子が来ている.挨拶するくらいで,特に何か話したりしてないので,当然あちらはこちらが韓国語を解すとは思っておらず2人で色々と話したりしていた.特に変な話をしていたのではないけれど,どこに何語を理解する人がいるかわからないので,むやみに日本語で話したりするのも気をつけないとな.[8月14日]

今日のことじゃないけど,先月末先輩と新宿の紀伊國屋に行った時のこと.韓国語コーナーに行ってあれこれと教科書を見ながら話してたんだけど,そこに自分の本が.発売直後だったからか,ありがたいことに平積みになっていた.近くに教科書を見ているお客さんがいたんだけど,自分の本が手に取ってもらえないかちょっとドキドキした.でも,結局見てもらえなかった.もしかすると,自分がどこかで本を見てる時にも,近くに著者の人がいたりして.[8月7日]

東京の竹芝埠頭から友人と船に乗って出かけた.チケット売り場がある建物のドアに「締切」という張り紙があって,その下に韓国語と中国語で同じ意味と思われる語句があった.中国語はわからないが韓国語は마감と書いてあった.마감は確かに「締切」という意味だけど,提出の締切とか言う時の締切.多分翻訳サイトとかでやったんだろうけど,意味が全然通じない.だったら英語でclosedとか書いておけばいいのに,なぜか英語表記はなかった.ところで,韓国語だと何と言うんだろう?多分폐문だと思うけど.닫혀 있음とか 열림とか言ってもいいのかな?今度誰かに聞いてみよう. (聞いてみたところやはり폐문とのことでした.)[8月2日]

  2010年7月

気づかないうちに最後に書いてから3年も経ってしまった.たまには更新してくださいと,昨日学生に言われたので研究のページを最新情報に変えてみた.この間,いろいろあって教科書を3冊とフレーズ集を1冊出したり,NHKのハングル講座のテキストにコラムを書いたりと初めてのことが色々あった.フレーズ集は初の単著なので教科書ができた時とはまた違った喜びがある.フレーズ集は編集のOさんには特にお世話になりました.本当にありがとうございます.意見をくださった先生方も本当にありがとうございます.ちなみに,この本,CDを使って聞いたり話したり練習できるようになっています.ある程度韓国語がわかる人用ですが,よろしければご覧ください.知り合いの先生にも見せましたが,表紙のデザインが好評でした.[7月20日@]

ペンギンの名前ページは最近作ったと思っていたら去年の5月だった.誰かの役に立ったんだろうか.今度は囲碁用語集でも作ってみようかと,ちょっと思ってますが,いつになるかはわかりません.というか,これも誰も待ってなさそう.[7月20日A]

  2007年9月

たまに行くのだけれど,とある仕事があって自分の母校へ行った.仕事して,大学院同期の友達と話をしたりして終電で帰った.帰りの電車の中でとある原稿を読んでいたら,気づくと降りるはずの駅をとっくに過ぎていた.もちろん,地下鉄の終電には間に合わず深夜バスで帰るはめに...[9月19日]

最近とある中国語の勉強を始めた.以前中途半端に勉強したことがあるのだけれど,今回はなぜかよくわかって楽しい.朝鮮漢字音の授業とかをしたせいか,声調はともかく音自体は覚えやすい気がする.久しぶりに勉強して,はじめて外国語を勉強する時の気持ちを思い出した.教える時にも忘れないようにしないと.教材などについてあらためて気づいたこともあってよかった.[9月15日]

  2007年7,8月

今年も7月31日から8月10日まで学生の短期留学の引率でソウルの漢陽大学に行っていた.今年は天気がずっと悪くて,曇りと雨の繰り返しで学生にはちょっとかわいそうだった.一緒に市内見学に行ったり,ご飯食べたり,飲みに行ったり楽しく過ごせた.みんなどうもありがとう.あと1週間みんながんばってね.[8月16日]

  2007年6月

新宿駅南口の小田急との乗り換え改札前で韓国人と思われる知らない子に,たどたどしい日本語で丸の内線はどこか聞かれた.とりあえず,日本語で答えたらわからないみたいだったので,韓国語で教えてあげたらびっくりしてたけど感謝された.あんなに人が多い新宿駅でたまたま韓国語がわかる人に声をかけたなんてすごい確率だと思った.昼は同じ研究室の朴先生のところに韓国人の学生が訪ねて来て,ぼくも紹介された.紹介される間,「」くらいしか言わなかったのに「日本人なのに韓国語なんでそんなにうまいんですか」のようなことを言われた.ただ,聞いてただけでほとんど喋ってないのに.[6月29日]

2006年4月くらいからSBSでやっていた연애시대(恋愛時代)というドラマのDVDを借りて1話と2話を見た.손예진감우성が主演.なんでも,原作は野沢尚という人の同名の小説らしい.それはいいとして,まあまあ面白い.日本でもドラマほとんど見ないけど,久しぶりに韓国ドラマを見て懐かしくもあり,勉強にもなった.[6月25日]

6月16日にOB・OGを招いて開いたキャリアアップシンポジウムの司会をした.ご参加くださったみなさんありがとうございました.壇上で70分間,7人のパネリストの方たちに質問をするというだけなのだけど,これが結構難しい.[6月19日]

4限に教室へ行く途中,学生が降りてきて「教室が開いていません」という.守衛さんに話してあけてもらったら,中から鍵をかけて,明かりを消して,椅子を並べて寝ているやつがいた.迷惑なやつもいたもんだ.そんなに眠いなら家に帰ればいいのに.寝るにしても自分の部屋じゃないんだから鍵をかけないでほしい.[6月18日]

5月に外セン第二類のページを作った.作ったと言うか,以前からあったもののデザインを変えたと言った方が正確かもしれない.自分では結構気に入っている.当たり前だけど,HPを作るたびに小技がきかせるようになってきて,全体的な構成やデザインもだんだんとうまくなっていると思う.自画自賛.ということで,このサイトもデザインを変えたいと思うんだけど,すでに内容がたくさんあって直すのがちょっと面倒だとも思う.時間がある時に直すつもりではいるけど,いつになるかは不明です.[6月10日]

  2007年5月

4月の所で書いた『韓国語教育論講座』の出版記念パーティーが新宿のパークタワーであった.朝鮮語学だけじゃなくて,その他にも先生方など多くの方が参加していて,色々な話が聞けて面白かった.改めてすごい本ができたと思う.これが4冊そろったら怖いもの無しだな.ところで,そこには大学院の後輩もたくさん来ていたんだけど,ずいぶん知らない人が増えた.人数も増えた.これからは研究会などで会うこともあると思うので,どうぞよろしく.あまり会って話をする機会がないのでなかなか名前を覚えられないかもしれませんが許してください.がんばって覚えるようにします.[5月7日]

  2007年4月

くろしお出版から『韓国語教育論講座』の第1巻がついに刊行された.ぼくの論文も2つ載ってるので,よかったら見てください.自分のが載ってるから言うわけじゃないけど,この本ほんとうにすごい.すごすぎる.韓国語研究や教育をやる人は必見.東京外大の生協には教科書指定されているのでもう並んでいるらしいけど,まだ実物を見ていない.早く見たいな.[4月28日]

新学期が始まった.4月から研究室が6研から7研に移った.やっと荷物の整理が終わったけど,まだ本がどこにあるのかわからなくてあちこち開けてまわることが多い.今度は本を収納するスペースが増えたのでちょっとうれしい.[4月20日]

 

  2007年1月

「ひとりごと」は個人的なことが多いので,一度消したんだけど,どうやら知り合いや学生の中にはここを読んでいてくれる人が結構いたらしいことが判明.ということで,復活しました.ただし,忙しいのであまりこまめには書かないかな.1月はなぜだか忙しい.早いもので韓国から日本へ帰ってきてあと1ヶ月で1年になる.1年前は韓国でまあまあのんびり暮らしていたのが嘘のようだ.今セメスターは中級講読という授業で知らない漢字語を見て,音の対応規則から日本漢字音に直すというのをひたすらやった.みんな初めはほとんど読めなかったけど,試験で出したニュース記事の抜粋はみんな8割から9割は辞書なしで読めるようになっていた.自分で教えていて,こんなことを言うのは何だけど,みんなすごく実力が上がったと思う.自分でもわかるでしょ?みんなひたすら読むという単純な作業によく付き合ってくれました.ありがとう.あとは固有語や文法をもっと覚えてね.[1月24日]

第8回東京大学コリアコロキュアムに行ってきた.法文2号館「1大」講義室で午後6時30分から.本郷三丁目の駅を出ると雨が降っていた.傘は持っていなかった.発表者はソウル大での指導教授である李賢熙先生.「中世韓国語の形態論と声調」と題しての講演だった.テーマがテーマだけに人が少ないかと思ったら,かなり人が集まっていた.それはそうと,韓国語で発表するものとばかり思っていたら,アシスタントは横につけてはいたが,なんとほぼ全て日本語で話していた.韓国にいる時から東大に行くことが決まって,独学で日本語を勉強していたのは知っていたが,滞在1年にも満たないのに日本語で発表できるなんてすごいと思った.[1月17日]

  2006年10月

7日(土)8日(日)と朝鮮学会があった.過去4年間ずっと韓国にいたので,久しぶりに参加した.1日目は昼間東京で私用があり,夕方の新幹線で京都へ.そこから近鉄に乗って天理へ.久しぶりに来たら駅前が結構きれいになっていた気がした.八木詰め所で宿泊.8日(日)は朝から発表を聞く.中には信じられない発表もあった.夜京都へ戻り,9日(月)に開かれる合同研究会の懇親会へ.疲れていたのでスミの方の席で韓国にいた時の指導教授とお話をしていた.研究会は同志社大学の寒梅館で行われた.すっごくきれいな建物で,ちょっとうらやましかった.途中であまり に体調がすぐれないので先に東京へ帰った.[10月10日]

  2006年8月

今日から5日間,韓国語教師研修というのに参加している.さすがに一日中講義を聞いていると疲れるが,なかなかこういう機会もないのでいいものだ.[8月14日]

なかなか書くことがなく,忙しいのもあってまったくここには書いていなかった.7月30日から学生の短期留学の引率で韓国へ行ってきた.みんなまじめでいい学生たちで,引率していた1週間ほとんど問題なく楽しく過ごせた.帰る前にプレゼントとメッセージをもらった.もらった時は普通にしましたが,すごくうれしかったです.みんなありがとう.[8月8日]

  2006年6月

最近ずっと韓国語能力試験の問題をやっている.4月から今まで5級の問題を4回分やってきた.5級の問題は基本的にそんなに難しいというほどではない.やっていて思うことは,新しい問題ほど難易度が低いということ.2001年から2004年の問題をやったんだけど,2001年の問題が一番難しかった.来週から6級の問題を解いていくことになるんだけど,さすがに6級の問題は難しいんだろうな.ほとんど解けると思うんだけど,全部解説できないといけないのが大変なところ.でも,自分の勉強にもなるのでいい.[6月5日]

  2006年4月

日本に帰って来て色々あって全然書かなかった.新しい職場までは結構遠いので通勤が大変.今日やっと研究室の本の整理がほぼ終了した.家にまだ本があって持って行こうと思っているんだけど,それを持っていくと間違いなく本棚が足りない.1つ買おうかな.[4月12日]

  2006年1月

年が明けたと思ったらもうすぐ2月.ほんとに早いものです.12月は寒かったけど,ここ2週間くらいはわりと暖かい日が続いていていい.仕事に毎日7時40分くらいに家を出てもそこまで寒くない.韓国は次の週末と月曜日が連休で旧正月.きっと今年も高速道路が混むんでしょう.[1月24日]

  2005年12月

北から来た人に聞いたんですが,北朝鮮では단독주택땅집아파트층집というそうです.[12月28日]

今週は国語学会と日語日文学会に行ってきた.国語学会は韓国学中央研究院(旧精神文化研究院)であった.例年より中期語とか近代語関連の発表が多かった.講座も含めて3日間あったんだけど,仕事の都合もあって15日の木曜日しか行けなかった.日語日文学会の方は今日(17日)あった.場所は祥明大学校.午前中に行って,発表聞いて,昼ごはん食べて,本を買ってちょっと早めに帰ってきた.とある先生が言ってたけど,発表する人が少なくて頼んで発表してもらったりしているそうだ.そこまでして,3日間とか分科会を10個も作ったりとかしなければいいとぼくは思う.発表の質も落ちるし,来る人も少なくなるからだ.韓国では日本語関連の学会が非常に多く,あちこちで学会が開かれるというのも原因の一つであると思う.[12月16日]

今日で2学期の授業も終了.関係ないけど日本語を勉強している韓国人は「お金を貯める」という意味で「お金を集める」ってよく言う.「돈을 모으다」って韓国語で言うから,明らかにそれの影響でしょう.[12月16日]

今日「海洋哺乳類の名前」のページが完成した.今年はマナティーを見に行ったり,オキゴンドウとハンドウイルカと泳いだり,カマイルカやベルーガのショーを見たりした.もちろんシロクマやアザラシなんかも見た.とにかく,動物園や水族館によく行った.ということで,このページを作ってみようと思った. 誰かの役に立つといいんだけど...[12月11日]

今週はまた電車に乗って新炭里に行ってきた.電車のアナウンスでは신탄니で ,電車に乗ってたおじちゃんは신탈리って言っていた.京元線で議政府から1時間20分くらい.10:20議政府駅発新炭里行きの電車に乗る.値段は先週と同じく1400ウォン.電車も同じ.議政府-州内-徳亭-東豆川-東安-逍遥山-哨城里-漢灘江-全谷-漣川-新望里-大光里-新炭里と時刻表には出てるんだけど「徳亭-東豆川」の間に「紙杏(否?)」とかいう駅があったような気がする.今度誰か乗ったら確かめて,教えてください.京義線もそうだけど一部複線工事をしている.いつも利用している人はきれいになった方がいいんだろうけど,趣がなくなるよな.駅に着いてから,右へ歩くと踏切がある.そこから鉄道の中断点まで線路をちょっと歩いて行ってみる. その後,ちょうどお昼でおなかが空いたので,駅前の食堂で된장보리밥(5000ウォン)を食べる.なかなかおいしかった.ご飯を食べ終わると12:20くらい.せっかく来たし,天気もよかったので高臺山(832m)に登ってみることにした. 売票所までは少し歩くと到着.しかし,売票所に人はなし.あたりを見回しても誰か出てくる気配なし.ということで,これ幸いとそこを通過する.そこから3時間かかるという第3コースを登ることにする.おととい降った雪がまだ残ってて少し滑ったけど,まあ大丈夫.ぼくは山登りっぽい格好を全然してなかったので(ショルダーバックを持っていた),すれ違った人に「それで登の?すべるでしょ」みたいなことを言われた.途中に표범폭포って滝があったんだけど,凍っててきれいだった.凍ってる滝をはじめて見た.途中道が険しくなって引き換えそうかと思ったりしたんだけど,なんとかがんばって頂上まで登った.所要時間は1時間半.途中軍の施設や昔の(もしかしたら今も?)壕があったり,兵隊さんがいたり,頂上のすぐ横がヘリポートだったりした.頂上ではおじさんが3人,キャンプ用のコンロでラーメンとコーヒーを作っていて,ぼくもコーヒーとソンピョン(송편)とりんごをごちそうになった.もっと色々食べていけと言われたが,寒かったし,16時の電車に乗りたかったので,お礼を言って早々に頂上を立ち去る.ちなみに,駅まで降りて温度計を見たら-2℃で,それで「あーあったかい」って思ったので,きっと頂上辺りは-6,7℃くらいはあったんだと思う.かすんでなければ,頂上から北朝鮮の方まで見えるはずだったのによく見えなくて残念だった.帰りは第2コースを帰ってきたんだけど,こっちはやたらと険しい道だった.この道を登ってきたら,きっと途中で引き返してただろうな.急な所では傾斜が45度くらいはあったと思う. 登りにこのコースはかなりお勧めできません.帰りは写真撮りながら結構時間つぶしながら下りてきたけど,ちょうど1時間くらいで駅まで行けた.議政府で地下街をちょっとぶらついてから家に帰ってきた.右の膝が痛くなった.[12月5日]

  2005年11月

急にどこかに行きたくなって,都羅山に行ってきた.京義線で1時間半くらい.10:50ソウル駅発都羅山行きの電車に乗る.値段は1400ウォン.ディーゼル車で,出発するときにエンジンの音がすごい.電車は思ったより混んでいた.電車は都羅山まで行くんだけど,とりあえず 臨津江駅で強制的におろされる.着いたら雪が降っていた.そこで,身分証明証を提示して,ツアーで第3トンネル(땅굴)とか見に行くのか(その場合はそこでチケットを買う),都羅山の駅だけ見に行くのか申告して,切符に判子をおしてもらう.寒いし,おばちゃんに聞くと見学時間はおよそ3時間と言われ,帰るのが遅くなるのが嫌だったので,駅だけ見てくることにする.都羅山はとなりの駅で5分もあればつくのだけど,次の電車は1時間10分後.仕方ないので,臨津閣やら自由の橋やらをぶらぶらと見学する.電車に乗る前に帰りの切符と身分証明証を憲兵さんに見せて,かばんをX線に通して,金属探知機をクリアしてやっと電車に乗る.ついたら,駅舎が超新築(一部建築中)で緊張感も何もなかった.ぼくはツアーじゃなかったので,駅舎のすぐそばにある駐車場にも行っては行けないと言われ,仕方ないのでぶらぶらして10分後くらいに出発するソウル行きの電車に乗り帰って来た.それにしても,安上がりの旅だった.[11月29日]

韓国の大学で学生が先生を呼ぶ時,교수님または선생님と言う.どうやら学校や学部,院などの違いで使う方が違うようだ.ぼくの通っていた大学院では先生のことを교수님と呼ぶ人はほぼいなかった.学部はどうだかわからないけど.今教えている大学と知人が教えている大学では교수님というのが結構多用される.もちろん선생님も使う.ぼくとしては교수님と呼ばれると,あまりしっくり来ない.そういえば事務の人とかは ぼくのことを교수님って呼ぶな.ちなみに,韓国人の先生の間では,専任であればただの講師だろうと,助教授だろうと,教授だろうと교수で,非常勤講師(韓国では時間講師)は강사강사선생님という言葉をよく使っている.[11月25日]

ある人に誘われて脱北者に関するシンポジウムに参加した.北朝鮮から韓国へ来た若い人たちの生の声を聞けてよかった.韓国へ来るまでにどのような苦労があったか,韓国へ来てからどのような苦労や葛藤があったのかなど興味深い内容だった.셋넷학교통일부하나원하나둘학교のことなど知らないことを色々と知った.個人的に少しお話したCさんもアイデンティティについてなどすごく悩んだそうだが,今はふっきれたそうだ.ぼくらが想像はできても実感できない人生を生きてきた彼らの中に,人間としての強さのようなものを感じた.うまく表現できないな...[11月19日]

日本の大学と違って韓国の大学は(少なくともうちの大学では)成績や出席にとても厳しい.学生は欠席すると,たださぼったのではなくて,こういう理由で休んだんですということを証明するため,유고결석확인서[有故缺席確認書]출석인정의뢰서[出席認定依ョ書]などを持ってくる.病院に行った人は処方箋のコピー持ってきたりもする.今まで一番びっくりしたのはおばあちゃんのお葬式だったといって死亡証明書を持ってくる学生がいたことだ.ところで,うちの大学で今学期から実験的に생리유고결석[生理有故缺席]というのを月1日に限り認定しようという試みが始まったという貼り紙があった.大学の保健センターのような所に行って,それから事務に行って書類を出してもらい,それを先生に提出して欠席を免除してもらうという方式.韓国ではすでに釜山大学,慶熙大学,東亜大学などで実施されているとのこと.ただ,そういう書類を事務に行ってもらったり,先生に提出する学生の気持ちはどうなんだろうと思った.特に先生が男性だと嫌なんじゃないかな.[11月2日]

  2005年10月

早いものでもう10月も終わり.先週か先々週くらいから龍仁のキャンパスでは紅葉が始まった.校門を入ってからぼくが授業をしている語文館までは1km以上(測ったことはないけど歩く人はまずいない)あるんだけど,その道の両脇に銀杏の木がずっとならんでいてそれがとてもきれいだ.[10月31日]

以前もどこかに書いたけど,韓国はまちがい電話が多い. もしかしたら,うちだけかもしれないけど.自宅にも携帯にも多い.しかも,いつも「○○さんですか?」と聞かれる○○さんの名前が違う.日本と違うなと思ったのは,電話を切った数秒後にもう一度電話がかかってくるところだ.間違えたのにどうして同じ番号にかけるんだろう?自宅からならともかく,携帯から間違い電話がかかってきた場合は,発信履歴が残ってるはずだからまた同じ人(つまり間違った人)にかけてるってわかるはずなのに.今まで最高で同じ人から連続で6回かかってきた.間違いだって,違うって言ってるのに...[10月24日]

先週TVが映らなくなってLGのA/Sの人に来てもらった.最近LGにお世話になることが多いのだけど,みんな対応が丁寧でとても気持ちがよい. たまたまなのか,LGが対応やサービスに気を使っているのかはわからないけど,とにかく気持ちよい対応だ.結局TVは近くの中古屋で買ったのだけど,配達は1時間で来るといいつつ3時間かかるし,TVは見ていたら30分くらいで画面が真っ暗になって声しか聞こえない.電話したら電源コードを一度抜いて,3分くらいしてからまた見ろとのこと.見るたびにそんなことできないから,他のTVにかえてもらうことにした.午前中に配達すると言っていたのにもう13時.しかも,電話しても出ない.こういうことはもう慣れたけど,どうしてこう人によって対応がこんなにも違うんだろうと改めて思った.[10月17日]

話はかわって檀国大学近くのコピー屋でN先生の論文を集めて,論文集を作ってもらった.縦書きと横書きのを一緒にしてしまい縦書きのが読みにくくなるという失敗をしてしまったけど(本当に申し訳ありません),コピーと製本はとてもきれいにやってくれてよかった.同僚のW先生の紹介で行ったんだけど,次に何かあるときもここに行こうと思う.[10月11日]

10月9日は「ハングルの日(한글날)」です.ハングルの頒布559周年を記念して行事が国立劇場で行事が行われたので見に行ってきた.というのも,指導教授のN先生が文化褒章を受章することになったからだ.KBS1で生放送してたのをビデオに録画して,うちに帰ってきてから見たら自分が2回映っていた.いろいろな意味でなかなかいい記念になった.[10月9日]

10月に入って一気に空気が冬っぽくなってきた.韓国の冬は夏が終わるとすぐやってくる.寒いのいやだな.ところで,今日研究室でついにインターネットに接続できた.しようと思えばいつでもできたんだけど,主に家でやってたので.古いPC持って言ってIPアドレスとか設定してつながった時はちょっとだけ感動した.[10月4日]

  2005年9月

最近携帯をLGにかえた.というのも知り合いがいて安くできるし,外国人でも自分の名義で簡単にできるって言うから.LGの電話は「잘 안 터진다」(電波があまりよくない)と友達に言われたが,まったく問題ない.ぼくの電話をかえる時は,以前の登録番号が銀行で勝手につけられたもので自分でも知らない番号.7から始まっていた.外国人の男性は5から始まるはずなのに...そのおかげで認証ができなくて大変だった.KTFの支店に行ったり,銀行に行ったりしてやっと開通.担当の李○○さんがとても親切で丁寧な人でとてもよかった.他の人たちもこんな風に対応してくれたらいいのにな.[9月26日]

電子辞書の液晶が故障したのでASに持っていった.液晶の交換は33,000ウォンでできるとのこと.以前ケースが壊れた時は15000ウォンくらいでやってくれたような気がする.ケースが壊れた時日本でサービスセンターに持っていったら10,000円くらいすると言われた.液晶の故障を持っていったら一体いくらかかるって言われていただろう?なんで日本はそんなに高いんだ??[9月26日]

今の住まいに引っ越してからお世話になっているペットホテル(病院も一緒だが遠いので病院は他のところに行っている)がなくなっていた.この前3日ばかり預けようと行ったら,改装中.10月にまたOPENかーと思ってよくみると보쌈のお店になるっていうじゃないですか.あの獣医さんとおばちゃんはいずこへ?幸い何軒か隣に獣医兼ペットホテルがあるのでそこに預けたけど.[9月23日]

ある日のこと.新宿から成田エクスプレスに乗った.3号車12のD.となりには女の人がいて,明洞のガイドを見ていた.どうやら韓国へ行くらしい.飛行機に乗って自分の席を探す.22のEだった.その隣の席を見ると,さっき成田エクスプレスで隣にいた人がいる.向こうも気づいたらしく友達と「さっき成田エクスプレスで隣に乗ってた人だよ」みないなことをこそこそ話してる.が,ぜんぶ聞こえた.すごい偶然もあるものだ.と思っていたところ,仁川からバスに乗ったら,そのバスにもその人が.さすがに向こうの人も笑ってました.ちなみに降りるところも一緒だった.[9月22日]

  2005年8月

このサイトには毎日30から60くらいの訪問者がある.まあこれはトップページに来てくれた人の数なんだけど,実際には100から150くらいのアクセスがある.なぜかというとトップページに来ないで直接他のページに来るから.特に多いのは「犬の名前」.Googleなどで「犬の名前」で検索すると一番最初に出てくる.このサイトに来る人の約5割は犬関連なのです.リンクされてるので一番多いのは「漢字音」のページ.それから「十干十二支」.「中期朝鮮語」など中心的な内容はあまり普通の人には用がないみたい.まあ,当たり前だけど.[8月25日]

最近ずっととある方言に関する大論文の翻訳をやっていた.当然地名がたくさん出てくる.現在,朝鮮半島の地名は今はほとんど漢字.昔は固有語の地名がもっとあったんだけど残念.まあそれはともかく,もともと漢字の地名をハングルで書く.すると同じ表記になり見分けがつかないことになる.それにその地名がどんな意味か分からない.漢字で見るとすごくきれいな地名があるのにもったいない.15日のところにある麗水も一緒に旅行に行った韓国人のうち数名(全員だったか?)は漢字を知らなかった.ぼくらに説明され納得していた.まあ最近は表示板とか結構併記されてて個人的にはよいと思う.[8月23日]

毎月少なくても1,2冊は本を読むんだけど今月は時間があって結構読んだ.読んだのは『朝鮮語を考える』(塚本勲),『私の朝鮮語小辞典』(長吉),『レッスン』(五木寛之),『さらばモスクワ愚連隊』(五木寛之),『アルプス誘拐ルート』(西村京太郎),『妖女のごとく』(遠藤周作),『とかげ』(吉本ばなな),『海辺のカフカ』(村上春樹) などなど.ジャンルにあまり統一性がない.一度読んでまた読んだのもある.最初の2冊は朝鮮語学習や研究に対する現在とは違う様子を垣間見れる.「熱さ」のようなものが伝わってくる(とぼくは思う).涙なくしては読めません(ToT).なぜか長先生の奥様が書かれた文庫新版あとがきを読んで感動した.文庫版『海辺のカフカ』下巻217ページのホシノさんの台詞も気に入った.あと漫画だけど『고스트바둑왕』を10巻まで読んだ.翻訳がかなりたくさん間違ってる.しかも,決定的に.いくらなんでも,これはいかんですよ.[8月22日]

11日から1泊で全羅南道へ行って来た.忘れないように行った所を書いておこうと思う.1日目:瀟灑院→田舎の小学校(分校)→松江亭→松広寺→突山島(麗水).2日目:向日庵→寶城の茶畑→梨院でトルコ料理.[8月15日]

夏になってはやりだしたのはサンダル.というか,かたちはパンプスみたいで,素材は塩化ビニールかな.それが,かなり荒くあまれて網目になっている感じ.젤리슈즈という名前で売っているお店があるが,それが正式名称かどうかは不明.色は白,ピンク,水色などがある.確かに足はむれなくて涼しそうだけど,はいてる子たちの服装とまったくあっていないし,何よりかわいくないとぼくは思う.[8月4日]

久しぶりに大学に行った.駅から正門へ歩いていく途中発見したのは,なんと建設中というか内装工事中のスタバ.Coming Soonと書いてある.おいしいコーヒー屋がまったくなく,どちらかというと昔ながらのコーヒーショップが多かったが,ついにという感じがした.9月には学生でいっぱいになりそうだな.[8月2日]

  2005年6月

今学期受け持った授業に出ていた学生さんが,ぼくが日本で韓国語教わったかなり親しい先生に違うところで韓国語を習ったり,先生の授業に出ていた.この業界って狭いのでどこに知り合いがいるかわからないと,改めて実感した.悪いことできないよな.するつもりはないけどさ.[6月17日]

  2005年4月

今年の春,韓国ではミニスカートとピンクが流行っている.まだ肌寒い時期から女の子たちはがんばってミニスカートをはいていた.男の子の流行はいまいちよくわからない.[4月16日]

今朝地下鉄に乗った時のこと.ホームにシーズーのメスがいた.飼い主は見当たらない.ぼくは地下鉄に乗るとその子も後から地下鉄に乗ってきた.多分どこからかやってきて,改札をくぐって,ホームまで来てしまって,地下鉄に乗ってしまったのだろう.降りる気配がないのでぼくが降りる時に連れて降りて,駅員さんに事情を話して預けてきた.あの子はちゃんとおうちに帰れたのでしょうか?[4月12日]

知人が本を出した.子供向け(小学校高学年?)のファンタジー.よかったら買ってあげてください.『海パンダ』っていう題名で,新風舎から出てます.値段は945円.[4月8日]

キューバ人だと勝手に思っていた人が実はトルコ人だということが判明した.外人ばかりで誰が何人なのかよくわからない.あと済州島に旅行したいと思って,インターネットで飛行機とレンタカーと宿泊がセットになった商品をさがして申し込んだら,電話がかかってきて外国人はだめだと断られた.2つの会社からだめと言われたのであきらめたのだけど,どうして外国人はだめなんだろう.法律があってだめだと言われたけどどうも納得行かないな.ちなみに,旅行者の中に一人でも韓国人がいればいいらしい.[4月1日]

  2004年12月

ぼくの住んでいる寄宿舎は色々な国の人がいる.下にはカナダ人とフランス人(?),横にはアメリカ人,上にはトルコ人がいる.他もイラン人のおじさんとかアフリカ(国は不明)の人とかいる.話するのは下のカナダ人のお姉さんとマレーシアのおじさんくらい.そんな中で遭遇率が一番高いのがキューバの人.ちょっとベランダから外を見ると通ったり,外に散歩に行くとすれ違ったり,今日は家に帰る時ぎりぎり電車に飛び乗ったら娘を連れていた.しかし,話は一度もしたことがない.[12月24日]

韓国でも色んな職業に女性が進出してるようだ.タクシーの運転手とかバスの運転手とか.今日1号線で女性の車掌さんを見た.みんながんばってもらいたいものだ.[12月23日]

  2004年11月

韓国でも今日はポッキーの日.まあ,韓国ではペペロだけど.街のあちこちでペペロやそれにものすごくよく似た商品を売りまくっている.同僚の先生は学生に大きくて長いペペロをもらっていた.日本ではまったくもりあがってないのに韓国でこんなに盛り上がってるのはなんでなんだろう.[11月11日]

韓国の人は地下鉄に乗っていて次の駅で降りる時,ドアのまん前まで行って待っている人がいる(おじさんやおばさんがほとんど).しかも,ドアから顔までが10センチくらいの位置で.ぼくがドアから少し離れて降りる準備(?)をしていると,ぼくとドアの隙間の数10センチの隙間に無理やり入ってくる人もいる.そこまでしなくても降りれるのにな...とよく思う.バスも降りる時は少し前からドアの前に立ってないとドアを開けてくれない時があるから,その影響なんだろうか?[11月7日]

  2004年10月

友人がひとりごとのページを作ったので,ぼくも作ってみることにした.といっても,彼のページのように盛りだくさんの内容にはならないと思う.韓国に関することとか関さないことをメモがわりにつぶやこうかと思います.

とりあえず,最近女の子がCalvin Klein(韓国では케빈 클라인とか言う)のジーンズをほんとによくはいているのを見かける.どうしてそんなにはやってるんだろう?

あと気になるのは,女子高生とか(男も)が黒と白のしましまの2000ウォンくらいで売っている安っちいサンダルを履いている.っていうか,うちにもあるけど.さすがにどこか出かける時に履く気にはならないな.あれがきっとかっこいいんだろうな.江南とかではさすがにはいてないんだろうか.気が向いたら写真をのせます.

最近歯医者へ行った.韓国では歯にかぶせる金属は保険がきかないらしく高かった.素材も今回行った所は金しかなくて一番安いのでも28万ウォンもした.韓国でも健康保険に入ってるんだけど,他につめる素材などこみで32万ウォン.明細はくれなかった.治療費は保険がきいたんだろうか?

 

[トップページへ]

[最終更新日時:2011/09/18 21:42:45]